SSブログ
前の30件 | -

災害時のペット同行避難、避難所では? [閑話・ブログ管理人より]

次の日曜日は台風が東日本に上陸する可能性もあると報道にあり、いよいよ豪雨、暴風の季節ですね。何事も起きないように祈るばかりです。

「いざというとき役立つ 犬と猫のための災害サバイバル」(香取章子様著)では、
実際に避難所へ同行避難して、よかったのか否か???
避難された方の感想もとりまとめてありました。

よかったの声:
「一緒にいらててよかった」
「自分で世話ができた」
「犬猫が安心していた」
「みなさんにかわいがられた」等。

困ったの声:
「普段通りの排泄がない、便秘」
「いつも大人しいのによく吠えた(犬)」
「ストレスで飲食しない」
「他の人におびえた」等、
環境変化によるストレスから体調不良を訴える声が多いようでした。

猫、犬、性格にもよりますが、命第一、その後は健康管理が大切ですね。
heso2
家でのびのびが一番だけど。。。

平常からの健康管理としつけの大切さが同書でも述べられています。
以上

管理人
2021.6.24

nice!(6) 
共通テーマ:ペット

災害時のペット同行避難、必需品は? [閑話・ブログ管理人より]

災害時のペット同行避難、持ち出す必需品は?

とにかく命第一、避難してから緊急避難所等が立ち上がり支援が得られるまで自力で数日間、犬猫を守らなければなりません。

「いざというとき役立つ 犬と猫のための災害サバイバル」(香取章子様著)では、犬、猫の同行避難の折、持ち出しに必要な品を紹介しています。

絶対必需品:
首輪、観察、迷子札、狂犬病予防注射済票、リード、ハーネス、
キャリー、
飲み水、ペットボトル(軟水)、
ペットフード、
食器、水入れボウル、
常備薬、救急用品、
排泄用品、トイレ、ペットシーツ等、
診察券、健康手帳(飼い主さんが記録したもの)
ブラシ、スリッカー、等。

他にも飼い主さんが日ごろ使っているお世話用品は持ち出したいですね。
除菌ティッシュ、ティッシュ、タオル、バスタオル、
猫砂、ポリ袋、小型の清掃用品、爪とぎ、おもちゃ、
ポリ手袋、ケージ、寒い時はカイロ、等。。。

最低三日分と本にはありましたが、一週間分はもっていたい。
結構な荷物なので、いつでも準備しておかないと持ち出せませんね。
被災しないことを祈るばかりですが、毎年のようにどこかで天災が起きています。

さすがに、キャットタワーは持ち出しむりよ。。。。
evlyn

以上

管理人
2021.6.18





nice!(14) 
共通テーマ:ペット

災害時のペット同行避難 [閑話・ブログ管理人より]

災害時、ペットの同行避難:

「どうせすぐにもどれるだろう」と、愛犬愛猫を自宅に残して一時避難したものの、長期にわたり避難解除とならなかった過去の災害に学び、今はペットの同行避難が原則とされています。(環境省)

「いざというとき役立つ 犬と猫のための災害サバイバル」(香取章子様著) でも、有珠山噴火の事例を引いてペット同行避難が呼び掛けられていました。
同著書によるとペットの避難を可能としたのは、避難所での受け入れです。
ペット不可の避難所も存在したものの、多くの避難所に犬猫がいたとのこと。しつけができていた犬、人馴れした猫、飼主が動物の管理に注意を払い、周囲への気遣いを怠らなかったこと、避難所運営者の理解。これらが円滑な避難所生活には欠かせなかったそうです。
うまくいかなかった事例も紹介されていて、おおよそその原因は上記の成功例の逆の要因、不衛生、犬の無駄吠え等でした。
避難所が無理でもマイカーでの共生、避難所敷地屋外、一時預かり所の利用、同行避難によって後の生活再建へ共に向かうことができたとありました。

東日本大震災の折も「動物緊急避難所」が日本愛玩動物協会、日本動物福祉協会、動物愛護協会等によって設置され、ペットフードの支援等が行われました。
動物を救いたいと思う人には、支援したいと思う人がいます。私たちも支援金やケージを送りましたね。
以上

管理人
2021.6.11


nice!(14) 
共通テーマ:ペット

「いざというとき役立つ 犬と猫のための災害サバイバル」 [閑話・ブログ管理人より]

昨日6月3日は雲仙普賢岳が30年前に噴火。火砕流によって多くの人命が失われました。
ご冥福をお祈りいたします。
地震、噴火、台風、洪水、日本は自然災害が多く、予知や不可能でも準備はしておかなくてはなりませんね。
今は幾冊か目にしますが、2002年8月、当時は珍しいペットの災害時の生き残りハンドブックが出版されました。
katori.ms book
「いざというとき役立つ 犬と猫のための災害サバイバル」
香取章子様著 (株)学習研究社版 
以前に猫本で簡単にご紹介したかな?

「犬や猫と暮らす人が災害時にいかに伴侶動物を守り抜き、一緒にサバイバルするか?心構えとポイントを紹介するものです」(著者による序文の一節)

「災害が起きたとき犬と猫を守るには? 阪神・淡路大震災,有珠山,三宅島噴火,東海
豪雨など,過去の大災害を例に,犬・猫といっしょにサバイバルするポイントを紹介。飼い主たちはどのようにして愛犬・愛猫を守ったか,感動的エピソード満載!」
(学研による内容紹介)

これから台風、豪雨が心配な季節。。
以上

管理人
2021.6.4





nice!(17) 
共通テーマ:ペット

キャリーバッグは 必需品 [猫の飼い方]

猫と暮らす上で、キャリーバッグは必需品ですね。

万が一の避難の時、使わないにこしたことはないけど、最近は天災が多いから備えは必要。
動物病院での健診、検査、治療、車で連れて行く時。
病院の待合室で順番を待っている時。
待合室で人の猫にやたら触りたがる飼い主さんがたまにいて、防御、守ってあげます。。。

cb1
上部が開くタイプのキャリーバッグは、診察の時にも都合がよいです。

ぐれあにはキャリーバッグに入れるのが超難儀。バッグを見る前から「今日は病院?」と察すると、寄り付きませんでした。勘がいい。。無理やり入れなければならないけど、家中を逃げて大変。でも、診察の後には自分からバッグに入り、「早く帰ろう」とばかりに私を見つめたものでした。

cb2

イヴリンさんは常に簡単に入ってくれました。何の警戒もなし、物おじしない性格。
人生いろいろ、猫それぞれ。。。どのこもいいこ。。。
以上

管理人
2021.5.28


nice!(15) 
共通テーマ:ペット

猫がのどをならす [閑話・ブログ管理人より]

猫がのどをならすメカニズムについては諸説ありますが、まだ明確な答えはでていないようです。

ぐるぐる、ごろごろ、ぐーぐー、
ごはんを食べている時も、
口を閉じていても、ならしますね。。。

満足している時、嬉しい時、感謝に近い意味?と、飼主さんの前で心地よさのアピールと思っていました。前回の猫本、「猫たちの9つの感情」(ジェフリー・M・マッソン著)に「猫がのどをならす」ついて興味ふかい記述があります。

同書、記述のさわり:
「ある女性の飼い猫は、女性の夫といる時は女性といる時よりも大きな音でのどをならす。
夫は耳が遠く、その事実を猫は認識しているから。のどをならすことは、意思の伝達手段である」
「猫は苦しい時ものどをならす。事故治癒のため、精神安定剤の様」
「知らない猫に会った時、のどを鳴らして攻撃の意志のないことを表す」
「苦しい時、助けてくださいの意。出産間近い母猫がよくのどをならす」

猫がのどをならすのは喜びや満足がほとんどですが、例外的な「ごろごろ」もあるのかな?と、
頭のすみにおいておくといいかもしれません。
病気の治療中など、飼主さんは見誤ることなく猫にとって最善の選択ができるように。
以上

管理人
2021.5.21

nice!(16) 
共通テーマ:ペット

猫と人間の赤ちゃん [閑話・ブログ管理人より]

猫は人間の赤ちゃんに危害を加えるか?

「猫たちの9つの感情」ジェフリー・M・マッソン著(河出書房新社)
に、著者の体験が書かれています。以下、
生後数時間の次男を連れ病院から自宅へ帰宅(へ?日本ではそれないでしょ?)
当初、自宅の猫5匹は一様にほとんど無関心だった。
猫ミナルーシュは一度赤ちゃんの鳴き声に反応して近寄るが、鳴き声のもとを確認すると
離れて眠りについた。
猫モコは一瞥もしなかった。

日が経って、猫たちは次第に興味を示しだしたが、敵意や嫉妬は無。
猫ミキは赤ちゃんにぴたりと寄り添うようになったが、口を塞がないように気をつけている様子。
猫メガラマンディラが赤ちゃんの頭の匂いを頻りに嗅いだが、極めて慎重に好意的な様子。
「猫がひっかいたらどうしよう?」と不安もあったが、予想に反して猫たちは全く嫉妬も示さなかった。

こんな内容でした。
私は経験ないけど著者は指摘、猫が人間の赤ちゃんに危害を加えたという事例の確認は無いそうです。
以上

管理人
2021.5.14
nice!(13) 
共通テーマ:ペット

あまりなかない猫は心配? [猫学のすすめ(猫を知る)]

「お家で飼っている猫がほとんどなかないので、心配!」

こんな相談に高円寺アニマルクリニックの高崎一哉院長が著書「猫の困った行動解決ハンドブック」で回答しています。
「精神的、肉体的心配は無用、治療の必要無し」と。
「猫族は単独生活者、他の猫とコミュニケーションを頻繁にとる機会がない」
「無口な猫は珍しくない」とのお話でした。

うちのこたちはよく啼いたなあ。本当に。何か要求が多いのか、不満分子?文句が多いのは飼主に似たのかな?とか思っていましたけど。
啼く猫
啼く猫弐
これらは、不満、文句ね。。。。

啼かなくても、表情とかしぐさで要求はわかるから大丈夫。飼い主さんが毎日毎時よく猫さんに話しかけていると、猫も飼い主さんに向かってなくのかしら?
人生いろいろ、猫、それぞれ。。。猫さんの個性を尊重して生活を楽しめたらいいですね。

管理人
2021.5.7



nice!(10) 
共通テーマ:ペット

犬猫チップと保護犬猫の譲渡会 [ワン(犬)・ニャン(猫)ニュース]

最近の新聞記事から、猫と犬に関わる話題です。(コラムは朝日新聞4月の記事報道です)

1)2022年6月から義務化となる犬猫のチップの装着について、
直径2ミリ、長さ10ミリほどのチップ、装着後に脱落が起きやすい。体が小さく活発な子犬、子猫。
チップが皮下で固着する前に脱落しやすいとのこと。
無理に深くいれると神経を傷つけ、障害を引き起こす事故が起こると懸念される由。
安全、確実な装着に課題ありとの報道。

2)自治体による保護犬、保護猫の譲渡会開催が困難となっている。新型コロナ禍の影響。
調査回答あった自治体の6割が譲渡会開催の困難を訴えた由。
他、動物愛護週間の行事、しつけ教室の開催が困難になった。動物取り扱い業者への監視、指導がしにくくなった等の回答があった由。

チップの必要性は理解できますが、安全第一でまだ義務化までは日時がありますので、
環境省さん、獣医師会さん、関係者様、知恵を絞ってくださいね。

確かに人を集める行事は開催困難ですが、私がお手伝いした猫の里親さん探しは、交渉はオンラインと個別面談。自治体には工夫して業務を執り行って頂きたいですね。
以上

管理人
2021.4.29


nice!(15) 
共通テーマ:ペット

「キャット ミラクル」 猫本 [閑話・ブログ管理人より]

猫本 ご紹介です。

「キャット・ミラクル」(講談社)
著者:ブラッド・シュタイガー & シェリー.ハンセン・シュタイガー 
訳:武者 圭子

不思議な力をもった猫たちの、おどろきの実話です。
「飼う猫は選べない、だれに飼われるかを決めるのは猫だから、とよく言われます。これまで数多くの猫を飼い、それぞれに個性的で優美な、生き生きとした魅力にあふれた猫たちに、生活を明るく、豊かなものにしてもらえたのは幸運でした。なかには束の間のつきあいだった猫もありますが、それでも出会った意義は大きく、まして長いつきあいの猫からは、多くのことを教えられました。――<「献辞」より>

「かけがえのない同志」
「命を救ってくれた不法侵入猫」他、27編のショートストーリー

あなたのおうちの猫の物語は?大事な大事な物語。。。
以上

管理人
2021.4.23


nice!(13) 
共通テーマ:ペット

猫が人を助けた!(富山)、ココちゃん [閑話・ブログ管理人より]

猫が人を助けた 富山県富山市:(2021.4.13)

新田さん宅の飼い猫ココちゃん(メス)が警察から表彰されました。
2020年6月、自宅近くの用水路で倒れていた高齢の男性に気づいたことで、飼い主や近所の住民らによる救助活動につながった由。
富山南警察署の一日警察署長に任命され、富山市の熊野小学校で行われた交通安全教室に参加。
詳細はこちら、NHK富山の報道です:
https://www3.nhk.or.jp/lnews/toyama/20210413/3060007124.html

古今東西、猫さんが家族や人、他の動物を助ける事例は多々報道されていますね。
「猫さんのおかげです」と覚える経験、私も何度かあり。
その一例の過去記事:https://tochigi-wannyan.blog.ss-blog.jp/2018-02-15

愛猫イヴリンさんのおかげで助かりました。感謝しています。
イヴ タワーで
14日は月命日でしたのでマグロをお供えしました。イヴに会いたい。。。
以上

管理人
2021.4.16


nice!(14) 
共通テーマ:ペット

ブラッシングのすすめ [猫学のすすめ(猫を知る)]

英国の獣医師、動物行動学博士のマイケル W フォッグス先生が著書「SUPERCAT」に定期的な猫のブラッシングの利点について書かれています。
さわりをご紹介いたします。

@@@
毛繕いと同じで仲間との絆を深め、心拍数を安定させリラックス効果をもたらす。
家庭猫にとって、人はコンパニオンでありブラッシングを受けるのが当然。

ブラッシングから得られる生理的、精神的な刺激は、猫の健康と免疫システムを向上させる。
ブラッシングはストレス解消につながり、甲状腺の働き過ぎを抑制。
肥満の防止、活動気分のの活性化。

人の家でのエアコン、照明は本来の猫の毛の生え変わりや毛の成長周期を乱している。
家猫の毛はひっきりなしで生え変わり、成長しているので、ブラッシングは欠かせない。
毛玉を飲み込むことで起きる胃腸障害の防止にも効果あり。

と、上記のような内容でした。

スリッカー、ブラシ、長毛の猫さんは短毛の数倍お手入れが必要。
毎日、猫さんとのコミュニケーションは楽しいものですね。
以上
管理人

2021.4.9




nice!(14) 
共通テーマ:ペット

猫に関する苦情、猫に罪はない! [閑話・ブログ管理人より]

不適切な飼養による地域での猫の迷惑行為、猫に罪は無い!

法律が改定されても、なかなか無くならない苦情。
「庭に排泄される」
「車の上に乗って、汚された、傷がついた」
「花壇の花が枯れた」等、

適切に世話ができないほど猫を繁殖させ屋内飼養を怠る結果、自治体の窓口へ度々苦情が寄せられる。重ねて申し上げるに、「猫に罪は無い」
トイレに行くのは当たり前、
すべて、飼主、猫の占有者の責任です。

庭で排泄される被害を減らすには:
猫が嫌いな匂いの木酢、ナフタリン、みかんの皮、使用後のコーヒーの粉等を置くと、一時の効果はある。でも、匂いのあるごく短い間だけ。
庭、地面に水を撒いて濡らしておくと、猫はそこでの排泄を嫌う。
乾燥した粉、灰等も嫌う。手足が濡れたり、汚れたり、猫さんは嫌がります。

なかなか、完璧な対策はありませんが、自衛方法です。猫さんは本来、皆よいこです。
以上

管理人
2021.4.2



nice!(11) 
共通テーマ:ペット

ペットロスへの対応 [閑話・ブログ管理人より]

唯一無比のかわいいうちのこ。
でも、いつか必ず飼い主が責任をもって見送らなければならなりません。

ペットロス、大事なこを失って、深い悲しみとショックははかりしれない。
キャットシッダー事業を展開されていた南里秀子さんがペットロスの対応について著書で示していらっしゃいました。「猫パンチを受けとめて」より、

感情をためこまない、

自分を責めない、

お別れの儀式を行う、

猫について、話す・書く・何かで表現する

焦らず自分のペースでのりこえる

死の意味、必然性を考える
以上、

私も大切なこたちを見送って、まだ残っていますが。ご参考まで。


nice!(12) 
共通テーマ:ペット

猫の消化器官 [猫学のすすめ(猫を知る)]

猫さんが小分け食いするのはなぜ?
美味しいスペシャルごはんを一度に早食いした後、吐いてしまうのはなぜ?

猫さんの場合、食物が消化管を通過する時間は短く12~24時間程度。
(人の場合は30~48時間ほど)
猫さんは一度にたくさん食べられません。
消化管が発達していないのは肉食が主であるため。炭水化物の消化は不得手、とくに
セルロース(食物繊維)、ラクトース(乳糖類)は苦手、消化する酵素を持たないためです。
牛乳を与えると、消化できずに下痢をするのもそのため。

その割に、早食いで食物を丸のみにしている様を度々見かけますね。
大丈夫なの?
猫さんの胃は消化器官の中でも大きな役割を果たしていて、その胃からは人の6倍もの酸が分泌されています。

おうちの中は安心だから、ゆっくり食べてよく味わってね。
以上

管理人
2021.3.19




nice!(13) 
共通テーマ:ペット

地球ドラマチック 「不思議いっぱい猫の秘密」その弐 [猫学のすすめ(猫を知る)]

NHKさんの番組を視聴して、その弐

番組の内容です:

4000年前、エジプトにて、
太陽神ラ―の娘、バステトは猫のような彫像が残っている。
信仰の対象。ネズミ、蛇を退治してくれる猫はありがたい存在。
一方で、神への生贄に捧げられた。
繁殖が行われる。今までは灰と黒のサバトラ柄で、自然にまぎれやすい柄。
茶褐色が産まれる。異色、風変りが好まれた。
また、集団生活の飼育環境で、猫が変化してきた。
茶色の色は野生で暮らすには目立ち、大型の肉食獣に捕食される危険がある。
エジプトで人と生活するにつれ、茶色等の遺伝子が定着して今日に至る。

エジプトの猫の遺伝子を持った猫が、ローマをはじめ世界中へ広がる。船、交易によって。
その後、バイキングも猫を幸運の標として船に乗せた。
中世欧州では、ローマ教皇グレゴリウス9世が猫を脅威の対象、悪とした。
迫害の始まり。

猫の鳴き声と赤ちゃんの泣き声に対して、人は共通点を感じる。
脳の反応が共通、意識的に聞き取る前にすぐに感情の反応を示す。
猫の鳴き声は、乳幼児の鳴き声と同じく人に相手を守らなければならない脳神経を働かせる。「ミー」という鳴き声は人が好ましく感じるのですね。
人は「世話をしなければ」と覚える。「かわいがらずにはられない」と感じる。
猫はそのなき声が人に対して効果的と認識している様。
母猫は子猫に対して、また、猫は人に対してのみ啼く。
猫の顔は感情を表す筋肉組織が発達していない。悲しみ、喜び、人と犬は眉を持ちあげる筋肉が発達。猫にその筋肉の働きはなし。猫の感情を人は顔の表情から把握しがたい。が、痛み、恐怖は耳をかすかに外へひねってから下にむけ、口の辺りをかすかにすぼめて表現している。
猫は人の感情を人の表情から容易に読み取っていると思われる。

猫の行動を司る遺伝子が変化。攻撃性が減り、人懐こくなる。
猫が人に合わせて変化してきた。
今の家猫は野生のリビヤ山猫が起源、今日までその遺伝子を変遷させて人と家庭で共生できるように変わってきた。
人が農耕生活を営み穀物を貯蔵するようになると、ネズミの被害を防ぐ必要が生じた。
猫はネズミを捕食するのに人のそばで生活すると都合がよい。
お互いに必要とする関係を発展させてきた。
猫は人との生活の過程で、炭水化物を消化できるように腸が長くなった。
人と同じ食物をとるから。

以上

雑なメモですいません。詳細はNHKさんのアーカイブなどでご覧ください。
管理人、

2021.3.12



nice!(11) 
共通テーマ:ペット

地球ドラマチック「不思議いっぱい猫の秘密」を見て、 [猫学のすすめ(猫を知る)]

NHKさんの番組内容から、
その壱:

家猫の祖先:
すべての猫の起源は、2500万年前のユーラシア大陸のプロアイルルスという大型の動物。
進化、340万年前、フェリス シルヴェストリスという小型の猫科、家猫の祖先が現れた。それは、ヨーロッパ山猫、リビア山猫(北アフリカ)、アフリカ山猫(南アフリカ)、スデップ山猫(中央アジア)、ハイイロ猫(中国)に分かれている。
その内の一つ、リビア山猫と家猫のDNAを組織する塩基の配列が一致していると判明。

2004年、キプロス島にて、9500年前の墓が発掘され、リビア山猫が人と意図的に近くに埋葬されていた。リビア山猫の生息地トルコから移民が猫をキプロスへ運んだと思われる。
キプロスの猫は骨が成長していて、飼い猫と共通。エネルギーを狩に消費して十分成長できない野生猫と違い、食物を体の成長に使えていた。また。ミトコンドリアのDNAの解析からも1万年前に山猫と遺伝子が別れて家猫が存在したと考えられる由。
当時は農耕が始まり、集落が形成され穀物を育て貯蔵するようになった。
ネズミの被害をおそれ、猫はネズミに寄せられて人のそばで生活を始めるようになった。
(続く)

以上
管理人
2021.3.5


共通テーマ:ペット

「不思議いっぱい!ネコの秘密」 [猫学のすすめ(猫を知る)]

テレビで放映します。再放送。見逃してしまったので、今度は見ます。

地球ドラマチック「不思議いっぱい!ネコの秘密」
NHKEテレ1・東京:
2021年03月01日 午前0:00 ~ 午前0:45

番組ホームページはこちら:
https://www.nhk.jp/p/dramatic/ts/QJ6V6KJ3VZ/episode/te/XXVXR3L826/

延べ20年以上、猫さんと暮らしていたので大抵の「不思議」は不思議でなくなったのですが。
最近の研究も知りたいので、必見。
以上

管理人
2021.2.26



nice!(13) 
共通テーマ:ペット

ツェラー シュヴァルツ カッツ [閑話・ブログ管理人より]

ツェラー シュヴァルツ カッツ:(写真:メルシャンさん広告)

wine4

ドイツの白ワイン、飲みやすくて手頃な価格。
「ツェ村の黒い猫」の意味です。
リーププラウミルッヒと並んで日本でもおなじみのワインですね。

ナッツ類、ピーナッツ、アーモンド等は心筋梗塞の予防効果があると報道にありました。
家でのワインのおつまみにはこれかな。

ツェラー シュヴァルツ カッツの名の由来は、「ワイン製造所で飼われていた猫が、最高の出来栄えのワインのたるの上に乗っていたことから命名」の由。(出典:「常識力@ニャン.com」小暮規夫先生著書:講談社刊)
以上

管理人
2021.2.20






nice!(14) 
共通テーマ:ペット

猫にノミ(蚤)は背負わせない [猫学のすすめ(猫を知る)]

野外の草の中などにいる蚤。
どうやって猫に寄生するのでしょうか?

猫が吐く二酸化炭素を蚤は検知してとりつきます。
一度家の中にノミが住みつくと、埃やカーペットに産卵、成虫になって猫に
寄生します。卵も成虫もすべて死滅させなければなりません。
屋内飼育で外に出さない場合も、人が持ち込む例も稀にあり。
猫さんが外に脱走してしまった後も注意が必要です。

蚤の害は痒いばかりか、皮膚炎、アレルギーなどを引き起こします。
さらに、蚤が媒介して、瓜実条虫、マンソン条虫等が猫の腸に寄生します。

蚤の駆除には獣医師が処方するフロントラインなどの専門薬を使います。
同時に、室内の掃除を念入りに行い、卵一つ残さず徹底的に蚤を駆除します。
条虫の駆除も獣医師による処置が必要です。
蚤は人にも寄生します。

管理人
2021.2.14







nice!(9) 
共通テーマ:ペット

ペストを克服、猫の活躍と北里柴三郎博士の叡知 [猫学のすすめ(猫を知る)]

コロナの克服!きっと光明は近し。

過去にも深刻な感染症蔓延の脅威はあった。
1899年(明治32年)、広島の宿泊施設で客が死亡。
ペストと判明。初めての日本国内ペスト患者。

ペストはその後、神戸、大阪、横浜、東京へと広がった。
それに、先立つ1894年、政府は北里柴三郎博士を香港へ派遣、細菌学の権威に
ペストの調査を委託していた。世界的蔓延が始まっていたのである。

北里柴三郎博士は インド他を調査で回るにつれて、ある事実を発見した。
「猫を飼っている家が多い地域はペスト患者が少ない」
「猫が多い地域では、ペスト菌保有のネズミが少ない」
ペストはネズミを介して感染を広げることは知られていたが、
北里柴三郎博士は、「猫のペスト菌感染罹患率が極めて低い」ことを調査によって導きだし、
「猫はペスト菌への耐性が強い」と結論。

1908年、細菌学の世界的大家、ローベルト・コッホ博士が来日。
北里柴三郎博士と共に、猫奨励策の指針を出す。
各家庭で猫を必ず飼うこと。
各国から、ネズミとりに長けた猫を輸入、繁殖に務めた。
他、。。。
また、横浜などの都市によっては猫の飼育に手当を支給していた。

これらの施策によって日本での日本での新たなペスト患者は数年後にはゼロをうち、
1930年には撲滅が宣言された。

日本国での:
ペスト患者数:2905名
死亡:2423名(死亡率8割超)

猫がおおいに活躍したのです。
この教訓は猫好きさんの間で今も大事に共有されていますよね???
「猫学」に分類しちゃったけど。猫さんと細菌学、北里柴三郎博士に感謝です。

以上

管理人
2020.2.7






nice!(15) 
共通テーマ:ペット

人と会わない時間

感染症収束まで、辛抱です。辛抱だけでは嫌ですから、できるだけ楽しく過ごしたいですね。
家のなかでは、愛猫の絵などを描いてみました。
私、小中の成績:図工c、美術2

これ、写真をもとに今はなき愛猫ぐれあにさん。

ぐれあに絵

イヴリンさんももっと上手に画かないと。
管理人
2021.2.5


nice!(11) 
共通テーマ:ペット

感染症 人と動物の共通感染症 [閑話・ブログ管理人より]

ズーノーシス:人と動物の共通感染症

前に細かいコラムを書いたのですが、概略を再アップします。
最近、感染症の問題が毎日の関心になっていますね。
動物と人との間で、正しい接し方でお互いに健康でいたいものです。

壱:ズーノーシスとは?:
人と動物に共通して感染する病原体。動物では感染していても保菌したまま無症状である場合が多い(キャリア=保菌者)。
広い地域に散布され、宿主体外に排出されても病原体が自然環境下で長期に生存。動物から人へ感染した場合、人から人へ感染が広がること無く終わる(終末感染)場合が殆ど。
人も動物も常に感染の危険にさらされている。しかし、正しい知識を持って適切に接している限り、それ程怖れる必要は無い。

弐:「予防と心得」:
感染源を把握して感染経路を断つ。日頃から免疫力・抵抗力を高める(人も動物も)。定期健診を受け、健康状態を観察。病気が見つかれば、速やかに隔離、治療等の処置をとる。
排泄物の速やかな除去、汚物の消毒を徹底。
飲食物の殺菌、加熱。環境・施設の消毒、衛生管理。病原体を媒介する、ネズミ・ノミ等の駆除。
予防接種。健康の維持と増進。

三:「動物に対して」:
体・環境・食器などを常に清潔に保つ。糞尿は速やかに処理(密封・廃棄処理)。
ノミ、ダニ、ゴキブリ等を駆除。日頃からこれらをペットの環境下に生息させない。
ペットに生肉を与えない。ネズミ、ヘビ、カエル、トカゲ他。動物、昆虫と接触させない。

四:「人は」:
動物、ペットとの濃厚な接触は避ける。食べ物を口移しで与えたり、食器や布団を共用したりしない。動物を触った後、汚物を処理した後は、手指を洗浄・消毒する。砂場や花壇等をいじった後も同様。
病原体を直接間接に摂取、吸入しないように注意する。
動物に咬まれたりひっかかれたりしたら、傷口部位をよく洗浄・消毒。状況によっては、病院へ。
野生動物、知らない動物、輸入動物には注意。むやみに近づかない。
幼児、高齢者、病人、糖尿病のある人等、免疫の弱い人は特に注意する。

以上
管理人

2021.1.29



nice!(12) 
共通テーマ:ペット

愛猫の太り過ぎにご注意 [猫学のすすめ(猫を知る)]

猫さんの太り過ぎは、病気の元。人と同じね。
つい美味しいものをあげたくなるけど、健康管理は大切ですね。

猫さんが歩いている時、上から見てお腹が左右に出っ張ってきたら黄色信号です。
室内飼いで運動不足になりがちなので、お遊びの時にできるだけ運動させてあげたいですね。

201909
ちょっとアングルが正確ではなかったけど、イヴリンさんはセーフ???
「血液検査では肝臓も腎臓も血糖値も良好だったよ」

管理人
2021.1.22
nice!(13) 
共通テーマ:ペット

猫の多頭飼育崩壊 [閑話・ブログ管理人より]

猫の多頭飼育崩壊問題、事例がテレビでも放映されていました。
一体どうしてこんな状態になるまで放置されていたのでしょうか?と、
いぶかるものの、現実に町内などで起きるとどう対処すべきか?困りますね。

同じ町内で、大人猫2匹、子猫7匹を飼っている家があります。
社会福祉の支援で生活している様子の独り暮らしの男性の家。
不妊手術も動物病院でのケアもない様子。子猫はもう5か月齢、外出自由なので、
近隣ではフンや嘔吐物の環境被害も起きています。このまま放置しては春には30匹超え?

動物愛護センターに昨年秋、指導を要請したら速やかに訪問指導となりました。
「子猫は4匹だけで親猫はいません」と、嘘つかれただけでお帰り。
詳細情報は事前に動愛センターには伝えていたのに。
「私たちには強制する権限はありません」だって。

強制する権限はなくても交渉する能力くらい備えていてほしい。
「大人猫はいません」と言われたら、「子猫を生んだ母猫はどうした?」と、聞くくらいの話法はあるでしょうに。
年を越して、また、親猫が新たに生後1月齢の子猫3匹を連れていました。

違うアプローチで問題を解決をはかりますよ。近隣で猫の虐待なんかみたくないわね。
以上

管理人
2021.1.15




nice!(12) 
共通テーマ:ペット

子猫の気質を知るには? [猫学のすすめ(猫を知る)]

獣医学博士、小暮規夫先生の著書、「常識力@ニャン.com」(講談社)
にありました。

テスト:
1:呼び掛けて後ろについて歩くか?

2:ボールなどを投げて、追いかけるか?

3:急に拍手で驚かせ、すぐなだめると?

結果:
1:普通、追従本能があるのでついてくる。来ないと、警戒心が強い子猫。
2と3:反応しないこ、なだめてもすぐに平静になれないこは、繊細、臆病。

という内容が書かれていましたが、いかがでしょうか。

管理人
2021.1.11



nice!(11) 
共通テーマ:ペット

猫、犬の飼育の上限規制、先送りとなる  [ワン(犬)・ニャン(猫)ニュース]

寒のお見舞い申し上げます。
週末にかけてまた寒波が到来するようです。
暴風、大雪が心配です。どうぞお気をつけてお過ごしください。


掲題の件、
昨年末、報道にありました。
ペットショップ、繁殖業者の猫、犬の飼育管理について、飼育者一人あたりの飼育数の上限を定める規制の施行が予定より3年先送りとなります。環境省が公表。
本来は2021年6月施行予定でした。

2020年7月の環境省案(省令として施行予定だった)
飼育者(管理者)一人あたりの頭数上限は以下の通りです。
繁殖用の猫:25匹、犬:15匹。
販売用の猫:30匹、犬:20匹。

ペット関連業界団体の反対で先送りとなった模様。
上の数字でもまだ多すぎるように思われますが、猫、犬は、法律上「物」として見られる面もあり、なかなか速やかな規制は実現されませんね。
以上

管理人
2021.1.7






nice!(10) 
共通テーマ:ペット

2021年がよい年となりますように! [閑話・ブログ管理人より]

年末年始は数年に一度レベルの大寒気到来と報じられています。
地域によっては大雪が懸念されています。
コロナウイルスも感染が広がっています。

どうぞ皆様お気をつけて、よいお年をお迎えください。
2021年が希望の年となりますように。

2020.12.31
管理人

nice!(8) 
共通テーマ:ペット

新年のご挨拶は失礼させていただきます [閑話・ブログ管理人より]

喪中のため新年のご挨拶は失礼させていただきます。
猫をテーマのブログですので。
どうぞ、皆様にはよいお年をお迎えください。
寒さ厳しい折、ご自愛の程お祈り申し上げます。

9月14日、愛猫イヴリンが永眠いたしました。
2012年、クリスマスイヴの日に我が家に連れてきたコ、その時既に大人猫でした。
まだ若い猫でした。2歳、3歳くらいだったでしょうか。
正確な歳は分かりませんが、あれから8年足らず、享年10、11歳というところでしょう。
寒い時期に棄てられていました。私がしゃがんだら膝の上にポンと乗ってきて、目を閉じグルグル言って爪を立てないように気をつけていたので、「この子はこのままにしておけない」と決めた次第です。収得後の検査で猫白血病の陽性を示しました。発病しなければいいと願っていたものの、
最後にウイルスが活性化してしまいました。
生きている者は必ず死を迎えると理屈は分かっていても、ずっと、今でも、「私は認めない」という気持ちのままです。カレンダーもあの日からめくっていません。

2020.2
発病前のイヴリン 2020.2

闘病の時の詳細を語るにはもう少し時間が必要になりました。
当たり前のような幸せな毎日にもいつか終わりがきます。その時に後悔しないように、
猫でも犬でも人でも、日々精一杯愛情を注いでこられるといいのかな。。。
以上

管理人
2020.12.27



共通テーマ:ペット

新聞に乗りたがる猫 [猫学のすすめ(猫を知る)]

新聞

人が新聞を広げて読んでいると、猫さんはいつもその上に乗ってきます。
何故でしょうか?

写真はイヴリンさん。
答えは「新聞の上が心地よいから」

では、なくて、
「自分の存在をアピールしたいから」です。
どのお宅でもよくある光景ですね。
新聞に限らず、人が何か作業をしていたり電話で話していても割って入ります。
人が自分以外の何かに夢中になったり、関心を強く示しているのが気に入らないのです。
「私を見て、注目して」と。
2016年、当コラム「猫の性」でもこんなことを書いていました。

記事参照
出典:「常識力@ニャン.com」 小暮規夫獣医学博士著 講談社 

2020.12.22
管理人


共通テーマ:ペット
前の30件 | -